自宅に居ながら学べます、通信制高校!

自分にあった通信制高校の選ぶコツ

通信制高校は様々な種類があります。例えば1年に5回ぐらいしか学校に行かなくてもいい在宅型や毎日通うのはしんどいけど週1や週2なら通えるという通学型や毎日問題なく通えるという全日制などがあります。自分に合った通信制高校を選ぶコツはまず行く目的を明確にします。例えば人とのコミュニケーションがとりたいという人は通学型や全日制などを選べばいいし、とりあえず高校卒業の資格をもらえたらいいという人は在宅型の高校を選ぶといいでしょう。在宅型の良いところは自分の時間を有意義に過ごすことができるのでバイトしたり趣味に時間を使えるし勉強面でも周りがいないので静かに勉強できて集中力が高まってどんどん進めることができます。

通信制高校で取れる資格と大学進学

通信制高校は全日制高校と同じように高校卒業の資格が取れます。履歴としては通信制高校卒業となりますが、サポート校と連携している全日制高校であればそこの連携している全日制高校卒業となって通信制高校卒業とはなりません。なので、将来大学進学や就職の時に通信制高校卒業となるのが嫌だという方は全日制高校と連携しているサポート校に通うのがオススメです。そうすれば履歴書にも全日制高校卒業と書けます。
通信制高校は内申点が反映する大学受験に有利です。理由は評定平均を高く取ることができるからです。だから大学進学も推薦入試を受けることができたりするので自分の実力より少し高めのレベルの大学も受験できるかもしれませんね。